台湾紀行(7)~カザノワシ、カンムリオオタカなど

台湾紀行(7)~カザノワシ、カンムリオオタカなど

6月末に訪れた台湾の記録です。 ▼拉拉山で見た鳥たちです。チャバラオオルリが崖下で営巣していたようで、餌をくわえたままあたりを警戒していました。(Vivid Niltava) ▼あまり表に出てこないタケドリが数羽でごそご…

Read Article →
台湾紀行(6)~チメドリと名のつく小鳥たち

台湾紀行(6)~チメドリと名のつく小鳥たち

6月末に訪れた台湾の記録です。 宜蘭から拉拉山では多くのチメドリと名のつく小鳥たちと出会いました。 ▼こちらは「チメドリ」(Dusky Fulvetta)。 図鑑を見ると非常にたくさん存在する○○チメドリの仲間ですが、こ…

Read Article →
写真だとかなり青く見えるが、肉眼だと黒っぽい鳥という印象。

台湾紀行(5)~固有種ルリチョウ、ヤマムスメ

6月末に訪れた台湾の記録です。 ▼この日最後に訪れた五峰旗滝の公園が”当たり”で、歩きはじめて直ぐに台湾固有種のヤマムスメが出てくれました。(Formosan Blue Magpie) ▼是非見た…

Read Article →
全身が出ないので時間がかかったムナフマルハシ(Black-necklaced Scimitar Babbler)

台湾紀行(4)~ヒメマルハシ、ムナフマルハシ

6月末に訪れた台湾の記録です。 ▼馬祖列島から台湾本土に戻り、台湾北部を移動。町中のいたるところにアマサギがいたのには驚きました。(Cattle Egret) ▼スコールの合間に出てきたヒメマルハシ。この日はヤイロチョウ…

Read Article →