奥庭の野鳥(1)ホシガラス

奥庭の野鳥(1)ホシガラス

8/23 富士山五合目の奥庭自然公園内奥庭荘にお邪魔しました。
富士山は地表が多孔質の火山砂礫で構成されており、排水性が高く水が溜まりにくいため、野鳥が水場を求めて奥庭荘の人工的な水場に集まります。
また、標高2200mの奥庭では、低地では見られない貴重な亜高山帯の野鳥が水浴びに来てくれます。

▼最も頻繁に現れたのはホシガラスでした。初見です。
ホシガラス

▼脚の羽根にまで白い斑点模様が伸びていることに驚きます。
ホシガラス

▼胴体は茶褐色ですが、雨覆から風切羽にかけてダークブルーに光っています。
ホシガラス

▼大柄なので水浴びも迫力満点。
ホシガラス

▼ホシガラスが水場にいる間は他の小鳥は一切近づきません。水場の王様。
ホシガラス

▼水場に同時に2羽現れることも。
ホシガラス

▼見ることが難しいかもという事前情報に反して、サービス精神満点のホシガラス。
ホシガラス

▼樹木の頂に留まって「ガァーーガァーー!!」とたいへんカラスらしいお声を聞かせてくれました。
ホシガラス

▼初見でこんなに間近で観察できてありがたいです^^
ホシガラス