夏羽のモズと撮らせトビ

夏羽のモズと撮らせトビ

今日は早朝散歩と犬連れ散歩から。

[morning@土手]

▼晴れた日の朝限定の謎の混群ふたたび。
カワラヒワ、アトリ、シメ、ツグミなどが見えます。
浅瀬で水浴びをしたあとは、この木で日光浴するのが習慣みたいです。
身分を問わないローマの公衆浴場みたいなかんじですかね…。
IMG_0736

▼その近くに日光浴でうっとりしたトビが。
トビ

▼トビは一定距離以上近づくと逃げるのが多いのですが、このひとは泰然として気にしないタイプらしい。
トビ

▼白い羽が太めなので、若いのかもしれない。
トビ

▼カワラヒワ(オス♂)上と(メス♀)下。オスがカッコつけている。
カワラヒワ

▼と思ったら、飛んでいく姿がちょっとおまぬけでかわいい。
今までの混群写真で、遠くからだとシメのようにも見える小さな白い個体が実はカワラヒワのメスだったことを学ぶ。
カワラヒワ

*****

[afternoon@土手]

犬を連れての散歩なので手振れがすごくて午後は撮影手抜き。
しかし、意外な個体と出会う…。

▼カワラヒワの群れ。かき集めたら200羽くらいいると思う。
カワラヒワ

▼飛んだところちょっと撮れた。
カワラヒワ

さて次が今日の一番のびっくり。

▼何だモズかーと思って惰性で双眼鏡を構えたら、見たことがないほどグレイッシュな個体だった!(・o・)もしかして珍しい○○モズ!?とワクワクが止まらない。
モズ

↓参考:普通のモズ
20130312-04

手持ちの資料やネットの情報をあたったところ、モズは夏羽(繁殖羽)の色が灰色がかるということで、これは普通のモズだということがわかりました。

▼トビふたたび。もっふぁーとしてて結構かわいいですね。
トビ

▼夕方になるとサギ類が川辺に集まってきます。今日も一日お疲れ様でした。
IMG_0837