頭上を大群が飛ぶ クロトキ Black-headed Ibis

ネパールの野鳥 Birds in Nepal (6)

11月のネパールの野鳥シリーズです。

▼コシタップ野生生物保護区(Koshi tappu wildlife reserve)滞在3日目です。
車で移動しながら鳥を探していると、車の真正面にターゲット・バードの1つ、ヌマシャコが2羽現れました。

IUCNレッドリストでVUに指定されているヌマシャコ Swamp Francolin

▼窓越しですが夢中で撮影します。こういうタイプの鳥はシャイですぐに隠れてしまいそうですが、意外に堂々と車道を歩いていました。

胸にちりばめられた白い羽根がおしゃれなヌマシャコ Swamp Francolin

▼車で移動した先は、見える範囲すべてが豊かな湿地帯。その中に、シギチドリやクロトキ、スキハシコウなどの水鳥の群れがここそこに見えます。

日本ではお馴染みかもしれないが、MFでは珍しいので嬉しい ケリ Grey-headed Lapwing

▼その周囲の疎林にも、小鳥が高い密度で生息しています。

いかにも外国の鳥という感じがして魅力的なミドリハチクイ Green Bee-eater

▼ふと見上げると湿地帯のクロトキの群れが飛んできました。
過剰に手の加えられていない、貴重すぎる広大な湿地帯、永遠に残って欲しい環境です。

頭上を大群が飛ぶ クロトキ Black-headed Ibis

※以下、ギャラリーです。クリックしてご覧下さい。