白いマフラーやまゆげがとてもチャーミングなインドコキンメフクロウ Spotted Owlet

ネパールの野鳥 Birds in Nepal (5)

11月のネパールの野鳥シリーズです。

▼ゴムボートの旅から帰ったあとは、コシタップ野生生物保護区(Koshi tappu wildlife reserve)の中の湿地帯の林を歩きました。

オスの頭は鮮やかなピンク色! コセイインコ Plum-headed Parakeet

▼ガイドさんがフクロウポイントを案内してくれました。インドコキンメフクロウ2羽+が姿を見せ、大いに盛り上がりました。

白いマフラーやまゆげがとてもチャーミングなインドコキンメフクロウ Spotted Owlet

▼林道には、野生のゾウが登場することもあります。車の正面にゾウが複数頭いてまったく動かず、車が通せんぼされることもありました。そんな時は、どくまでゾウ待ちをするか、脇道を通るしかありません。

野生のゾウ。危険なので近づいてはいけないのだが、気がつくとわりとすぐ近くに来ていてビックリする。

▼日本でいう葦原のような、湿地に背の高い草の生い茂った環境で、小鳥を探しました。

尾が長くて目立つところに留まってくれるのでよく見えるオニセッカ Striated Grassbird

▼朝のゴムボートから夕方の湿地帯までひたすら鳥を見ていて、この旅で一番シャッターを切った充実の一日でした。

青くつやつやと光る羽が美しいヒメオウチュウ Bronzed Drongo

※以下、ギャラリーです。クリックしてご覧下さい。