トラツグミ、アカゲラ、シロハラ

トラツグミ、アカゲラ、シロハラ

今日はスゴイです。初めて見る鳥を3種類も見ました!!

▼まずはシロハラ。湿地で餌拾いしてました。
シロハラ

▼地味なので木陰にいると大変見つけにくいですね。
黄色のアイリングがかわいい。
シロハラ

▼水場で休憩中のキジバト。
キジバト


久々に見た個人的”新種”に満足して、それからブラブラと公園を歩いていると、突如、何かに没頭した様子のカメラマンの方が見えました。

レンズの先には、キジのメスだかヤマドリだかくらいの30cmはあろうかというカムフラージュ柄の鳥が。

伺ったところ、それがここいらでは大変めずらしいトラツグミだということがわかりました。

▼暗がりだったので、コンデジカメラでは肉眼で見た感動を表現しきれなかったのですが、メタリックでつやのある質感の羽に虎縞が映えています。
トラツグミ

▼ちゃっかり便乗して撮りまくりました。
トラツグミ

▼木の葉に擬態した虫のように、体を細かく揺らしていました。
トラツグミ

▼トラツグミというくらいだから、ツグミサイズかと思ってたら、それより二回りくらい大きな鳥です。
トラツグミ


▼桜の木にウソ軍団。前回見た時よりずっとふとっちょに…。
ウソ

▼きみはフードファイターか。
ジョウビタキ


▼ジョウビタキ(オス♂)。こんな至近距離で撮らせてくれる子は初めてです。
ジョウビタキ

▼頭のロマンスグレーが映える。
ジョウビタキ

▼かわいいかわいいジョウビタキ(メス♀)。
ジョウビタキ

▼天使や~。
ジョウビタキ

▼撮られ慣れているのか、若くてぼーっとしてるのか、ずんずん近寄っても飛びません。
ジョウビタキ

▼「かわいく撮れてる?」とでも言ってるみたいです。
ジョウビタキ

▼嬉しくていっぱい撮ってしまいました。
ジョウビタキ

▼羽毛のフワフワっとしたかんじもわかりますね。
ジョウビタキ


よし!もう見るだけ見たから帰ろう!!と大満足で帰路についた駐車場の前。
突然それは聞こえてきました…。
「ドロロロロロロロロロロロ…」
今まで聞いたことがないくらい大きなドラミング音です。
奏者を探してみると、まさかの赤フンドシ!!

▼アカゲラ(メス♀)です。頭の後ろが赤いとオス。
アカゲラ

▼もっと山深いところや北のエリアに行かないと見られないものだと思っていたので、嬉しい!
アカゲラ

そんなこんなで大豊作の一日でした。
これだからやめられない…!