間近で観察すると足の淡いピンク色が素敵なかんじ コルリ Siberian Blue Robin

タイ中部の野鳥 Birds in Thailand (8)

2月のタイ中部シリーズです。
宿(Baan Maka)を散策した後、公園に隣接した宿の一つBaan Song Nokが管理しているハイドを訪れました。

▼朝食後に宿の敷地内外を散策していると、花や水辺や樹々に様々な鳥が現れ目移りします。

キョロロロという声が聞こえて探しにいくと番の姿が。アオショウビン White-throated Kingfisher

キョロロロという声が聞こえて探しにいくと番の姿が。アオショウビン White-throated Kingfisher

▼この宿に引きこもってほかにどこへもいかなくても相当数見られるのではないでしょうか!?

親と容姿が異なるので帰国後にかなり悩んだ… コウライウグイス幼鳥 Black-naped Oriole( juv )

親と容姿が異なるので帰国後にかなり悩んだ… コウライウグイス幼鳥 Black-naped Oriole( juv )

▼ハイドや国立公園内の散策とはまた異なる種類が現れるので、出かける前の短い散策でも気が抜けません。

声は聞こえど姿はなかなか見られないというオニカッコウ Asian Koel

声は聞こえど姿はなかなか見られないというオニカッコウ Asian Koel

▼歩けば歩くほどライファーが増えていく…。

嘴の微妙な隙間がムズムズした気持ちにさせるスキハシコウ Asian Openbill

嘴の微妙な隙間がムズムズした気持ちにさせるスキハシコウ Asian Openbill

▼その後は、近くの宿のハイドに入れさせてもらい、警戒心の強い鳥たちが姿を現してくれるのをひたすら待ちました。

間近で観察すると足の淡いピンク色が素敵なかんじ コルリ Siberian Blue Robin

間近で観察すると足の淡いピンク色が素敵なかんじ コルリ Siberian Blue Robin