本当に出た!!! ルリヤイロチョウ Blue Pitta

タイ中部の野鳥 Birds in Thailand (7)

2月のタイ中部シリーズです。
早朝からケーンクラチャン国立公園(Kaeng Krachan National Park)内を探鳥し、ルリヤイロチョウのポイントを2日間にわたって三度挑戦しました。

▼早朝の探鳥を終えた後、ルリヤイロチョウ(Blue Pitta)の出現ポイントで出待ちです。
実は前日の夕方も一度挑戦したのですが残念ながら会えず、今回は二度目の挑戦でしたがまたしても叶わず。
バーダーの憧れヤイロチョウは、さすがに手強いです。

Blue Pittaは来ないけどBlueはBlueなのでま、いっか!? ミヤマヒメアオヒタキ Hill Blue Flycatcher

Blue Pittaは来ないけどBlueはBlueなのでま、いっか!? ミヤマヒメアオヒタキ Hill Blue Flycatcher

▼気をとり直して、また公園内を探鳥しました。昼間は強い日差しが照りつけ、上昇気流に乗って猛禽類が飛んでいる姿も見られました。

見上げた高木に悠然ととまる カンムリワシ Crested Serpent Eagle

見上げた高木に悠然ととまる カンムリワシ Crested Serpent Eagle

▼夕方が近づいてきた頃、3度目のルリヤイロチョウ・チャレンジです。
少しでも動いたら現れない、白い帽子など目立つものは身につけてはいけない、などガイドさんからアドバイスを聞き、気を引き締めて、ハイドの影で完全に息を殺します。

ハイドにいたら正面の枝にファサッと不意にやってきたので驚いた ヤマキヌバネドリ(メス) Orange‐breasted Trogon

ハイドにいたら正面の枝にファサッと不意にやってきたので驚いた ヤマキヌバネドリ(メス) Orange‐breasted Trogon

▼そうして微動だにせず待つこと2時間以上が過ぎ、腰が痛み始め、腕はヒルにたかられ、あたりは薄暗くなって、色々ともう限界だ…と思いはじめた、その時です。
ガイドさんが小声で叫びました。
「Pitta is coming!!!」
…ザワザワ…

本当に出た!!! ルリヤイロチョウ Blue Pitta

本当に出た!!! ルリヤイロチョウ Blue Pitta

▼しかし、ルリヤイロチョウは大変警戒心が強く、気配を察してなかなか見やすいところに出てきてはくれません。
そんな中、自分の位置がちょうど死角で見えなかったところを、ご好意により良席に移動させて頂いて撮影することができました。
自分が動いて鳥が逃げたら洒落にならないので一挙一動に神経を使いましたが、とにかく最高に盛り上がった瞬間でした。
(実際は上の写真のように薄暗かったのですが、色を明るくしたのが下の写真です。)

鳥か、はたまた妖精か…神秘の鳥 ルリヤイロチョウ Blue Pitta

鳥か、はたまた妖精か…神秘の鳥 ルリヤイロチョウ Blue Pitta