ジシギパニック

ジシギパニック

8/8 涸沼の周辺で見かけたジシギのスナップ集です。

▼お気に入りの草の根元にいるタシギのようなオオジシギのような個体。
タシギにしては嘴が短いので、オオジシギ(仮)という感じ。
シギチポイントの入り口に毎回いるのでこのジシギに挨拶してから他の鳥を探し始めることが多いです。
0808_Y71_7166

▼田んぼの奥に2羽目のオオジシギを発見。イソシギが背後から近づいたため、警戒して尾羽根を広げました。
0808_D72_2319

▼3羽目のオオジシギ。近くに飛んで来て、驚き静止しました。
0808_Y71_7493

▼このように美白系で大柄だと、一見してオオジシギだと判別できるのですが…。
0808_D73_9106

▼逆光の畦で突然遭遇し、猛ダッシュで逃げられてしまった4羽目のジシギ。
暗色がかっているものの、横アングルでは嘴が太くそこそこ長め、顔つきはオオジシギっぽく見えました。
0808_Y71_7420