まんまるウソ御一行様

まんまるウソ御一行様

3/3の午後の部。涸沼に来ました。

▼ずらーっと居並ぶのはカルガモかな?白い線があるので。
涸沼

▼マガモの頭は、緑にも青にも紫にも見える不思議な色。
マガモ

▼風に吹かれたアオサギは蓑を被った爺さんみたいでユニークです。
アオサギ

▼一瞬電灯の飾りかと思ってしまいましたが、チョウゲンボウ(オス♂)。
チョウゲンボウ

▼先日頭が茶色のメスを見て、頭が灰色のオスも見たいなと思っていたので嬉しい。
チョウゲンボウ

▼シメさん。一瞬なにものかと思うほどふくよかに…。
シメ

***

とある駐車場の桜の木をふと双眼鏡で覗くと、そこには、見たいと切に願いながらも一度も遭遇できないでいた、あこがれのウソさんたちが!

▼カワラヒワとの混群のようでした。
ウソ

▼ウソ(メス♀)
ウソ

▼ソメイヨシノの芽を夢中で食い散らすウソ(オス♂)
ウソ

▼黒・ピンク・ウォームグレーの組み合わせ、羽のマットな質感、まるまると太った形、どれをとっても魅力的。
ウソ

▼カメラ慣れしてるのかよほど飢えていたのか、近づいても何分写真撮ってても全くかまわない様子。
ウソ

▼コラコラといいたくなるほどの食べっぷり。
ウソ

ウソはぜひまた見たい!と思わせるキュートな鳥でした~。うーん大満足。